4dan4.jp中小企業診断士資格支援コンソーシアム


 
 
 
中小企業診断士 2次試験対策 過去問添削サービスは以下の通りです。是非、ご活用下さい。

1.1事例から添削します。

「この事例だけ見てほしい」「不得意な事例だけ添削してほしい」という方のご要望にもお応えし、2次試験の過去の本試験の1事例から添削します。
※現在は、2012年度(平成24年度)~2008年度(平成20年度)の過去問添削を受け付けております。
 
添削サービスは、1事例2,000円でご提供致します。
添削をご希望の方は、ユーザ登録を行った後、以下のメニュー画面からお申し込み下さい。
 
SNSのアカウントでのユーザー登録はこちらからどうぞ

SNSのアカウント以外でのユーザー登録はこちらからどうぞ

 
 

過去問添削サービスメニュー画面(一部)

過去問添削サービスメニュー画面(一部)


 
 
添削見本

添削見本


 
 
添削コメント見本

添削コメント見本


 
 

2.全体の解答の流れ、各設問の解答プロセス、文章ロジックを中心に添削します。

単に、「キーワード」の数だけで加点する添削ではなく、合格に必要な「事例全体の流れを理解しているか」「各解答のプロセスはどうか」「作問者に分かりやすく伝えているか」を中心に添削します。受講された方は、返却された添削内容および添削コメントを確認し、ご自身の思考パターンや解答プロセス、文章ロジックを復習できることを目的としています。
 
 

3.解答用紙の添削だけではなく、添削コメントも返却します(上記添削コメント見本参照)。

単に解答用紙に点数を付与する添削ではなく、添削毎に設問単位での添削コメントを作成し返却します(上記添削コメント見本)。
この添削コメントは非常に好評で、特に独学や通信で学習されている方には欠かせないアドバイスとしてご活用いただけます。
 
 

4.解答用紙のやりとりは全てPDFで行います。

受講者の方は、ご自身で事例を解いたあと、解答用紙をPDFにして4dan4.jpにメールで送信していただきます。
送信していただいた解答用紙を4dan4.jpの添削講師が添削を行い、再度PDFにして受講者に返信致します。
 
添削期間は4dan4.jpに解答用紙のPDFが届いてから、2週間以内に返却致します。
4dan4.jpは、これまでにないWeb上のサービスをご提供するために、添削についても紙のやりとりは行いません。
 
解答用紙PDFの送信先は以下の通りです。
 
juken@4dan4.jp
info@kts-net.jp
※上記2つのアドレスに送信して下さい。
 
 

5.添削内容のお問い合わせやご質問は何度でもOKです。

添削内容や事例内容について疑問や不明点が生じることはいくらでもあります。そのため、4dan4.jpでは、添削PDF返却後のお問い合わせやご質問には何度でもお答えする体制を用意しています。
不明な点があれば、juken@4dan4.jpにご連絡下さい。